コンフィデンスマンJP(映画)のキャスト!あらすじネタバレと感想!

Hi!ジャスミンです。

長澤まさみさん主演映画コン
フィデンスマンJP

ドラマシリーズでも人気だった
この作品。

映画では「ロマンス編」と題され
ています。

ドラマ版でお魚ちゃん(ターゲッ
ト)にされた人たちも再登場!

ということで、あらかじめドラマ
の方も見ておいたほうが、より
楽しめますよ。

もちろん映画だけでも充分楽しめ
ると思います。

見ているこちらもまんまと騙され
るストーリー

映画「コンフィデンスマンJP」の
キャストあらすじネタバレ
感想
をご紹介します。

スポンサーリンク


映画コンフィデンスマンJPキャスト

ダー子

頭がよく、ズバ抜けた集中力で
狙った獲物を確実に捉える。
ハニートラップは苦手

長澤まさみ

ボクちゃん

お人好しで、騙しているつもりが
いつの間にかダー子の思惑通りに
なってしまう。
映画版ではヒーローショーに出演
するスーツアクターをしている。

東出昌大

五十嵐

腕利きの詐欺師
ダー子の心酔しており、仕事が
完璧

小手伸也

モナコ

ダー子を騙そうと近づいたが
気に入られ弟子になる

織田梨沙

ラン・リウ

香港の資産家
幻のパープルダイヤを所有

竹内結子

チョビ髭

ダー子たちに雇われており
情報収集を担当

瀧川英次

バトラー

ダー子たちの執事

Michael Keida

鈴木さん

ダー子の「子猫ちゃん」
コンゲームのために雇われている

前田敦子

矢島理花

ドラマ第7話に登場
リチャードに懐き、詐欺のテクを
教わろうとしている

佐津川愛美

巣鴨のキンタ

ドラマ第7話に登場
ギンコと組んでいる詐欺師

岡田義徳

巣鴨のギンコ

ドラマ第7話に登場
キンタと組んでいる詐欺師

桜井ユキ

高松千鶴

ラン・リウの元家庭教師

山口紗弥加

ジェシー

かつてダー子と組んでコンゲーム
のため、恋人同士のような生活を
していた。
結婚詐欺など、女性を騙すことが
得意

三浦春馬

赤星栄介

ドラマ第1話に登場
あかぼし財団の会長
裏の顔は経済ヤクザ
ダー子たちに20億騙し取られた
過去がある

江口洋介

芸能プロデューサー

生瀬勝久

リチャード

ダー子、ボクちゃんをまとめる
詐欺師
普段は物腰の柔らかい紳士

小日向文世

スポンサーリンク


映画コンフィデンスマンJPあらすじ

ダー子は新しいターゲットを探し
ていた。

ヒーローショーの仕事をしていた
ボクちゃんは、久しぶりに巣鴨の
キンタギンコに会う。

リチャードは矢島理花と沖縄の
リゾートを満喫。

ダー子は「子猫ちゃん」の1人
鈴木さんと連絡を取るが、なかな
か電話に出てくれない。

行きつけのカフェに行くダー子。

そこで若い女性がペディグリー
ペット詐欺を仕掛けてきた。

かつて自分もやっていたため
手の内はお見通し。

ダー子は気に入り、その女性を
自分の弟子として迎え入れる。

女性の名はモナコ
詐欺の腕はなかなかだった。

ダー子は香港の資産家、ラン・リ
に興味を持つ。

一方、赤星はダー子たちへの
復讐を計画していた。

ダー子たちは香港へ向かい、
ラン・リウについて調べ始める。

ラン・リウは自分の利益のために
人々に対し、冷たい対応をする
ので「氷姫」の異名がある。

父親から譲り受けた希少な
パープルダイヤを持っている。

公の場に姿を現さないため、顔な
どはわからなかった。

ランはコウ・カイトウという男と
離婚している。

ボクちゃんとモナコはコウに
ランのことを聞き込む。

ランは周囲を信用しない代わりに
占い師に傾倒しているとわかる。

そこでダー子とモナコが占い師に
なりすまし、ランに近づく。

ランに素性がバレそうになるが、
そばにいたジェシーに助けられ
信頼を得ることができた。

ジェシーはかつて、ダー子と
過去に関わりがある人物

恋愛詐欺師で女性の心を掴むこと
を得意とする。

ダー子にはどうしても敵わなかっ
た詐欺師がいて、身も心も奪われ
てしまった「スター」と呼ぶ存在
がいた、とリチャードが言う。

モナコはそれがジェシーだと思っ
た。

占いでランの興味をひこうと
ダー子たちは試行錯誤する。

しかしランは全く食いつかない。

ジェシーはダー子たちが手詰まり
だろうと思い、情報を提供して
くる。

ランは12歳まで福岡で過ごしてい
た。

そのときに家庭教師をしていた
高松千鶴という人物の居場所を
ジェシーが教える。

ボクちゃんとモナコが高松を
聞き込みに行く。

ランは恋に憧れをいだき、運命の
人を待っている。

実はジェシーはそこまで調べて
おり、ランの気を引こうとすでに
動き始めていた。

恋愛詐欺は得意なはずのジェシー
も、ランの気持ちはなかなか
掴むことができなかった。

さらに調べてみると、ランには
20年以上、思い続けている男
いた。

その男がコウ・カイトウ

2人は周囲に無理やり離婚させら
れてしまった。

ダー子たちはランとコウに
それぞれ手紙を捏造する。

2人が海外へ逃亡するよう仕向け
た。

その手紙をモナコが届ける。

当日、コウはランのもとへ現れ
なかった。

コウのいる繁華街へ行くラン。
もうランのことは、なんとも思っ
ていないと知る。

傷ついたランは、ジェシーの元へ
向かう。

だが占い師を装ったダー子がそれ
を阻止する。

ランに銃を向けるが、ジェシーが
かばい撃たれてしまう

幸い、ジェシーは一命を取り留め
る。

だが翌朝、ランが目を覚ますと
ジェシーはいなくなっていた。

アジトにはダー子も戻らなかった。

五十嵐がヘリポートの場所が
書かれたメモを見つける。

モナコの説得で、ボクちゃんが
ダー子を連れ戻すことに。

ダー子はランから奪ったパープル
ダイヤとともに、ジェシーとヘリ
に乗ろうとしていた。

ボクちゃんの訴えの甲斐なく、
ダー子はヘリへ向かう。

するとヘリの中から、赤星が現れ
た。

なんとジェシーは赤星とつながっ
ていた。

モナコはジェシーから依頼され
ダー子たちの行動を報告していた。

ダー子たちの身柄とダイヤを引き
渡す約束をしていたのだ。

コウカイトウにはランのところへ
行かないように、30億円と引き換
えに話をつけていた。

そこへランが警察を連れて駆けつ
ける。

ダー子、ラン、赤星は銃を向け
合う。

ジェシーと赤星は警察からヘリで
逃げてしまった。

この先はストーリーの結末の
ネタバレになっています。

ご了承ください。

スポンサーリンク


赤星はランから奪ったダイヤを
鑑定させるが、贋物だとわかり
激怒する。

ランのところへ急いだジェシーと
赤星。

だがランの部屋は空き家になって
おり、誰もいない。

繁華街も封鎖されており、すべて
作られたものだった。

ジェシーは自分のほうが騙されて
いたと気づき、呆然とする。

これはすべてダー子たちの計画
通り

ジェシーに騙されて傷ついていた
鈴木さんのために、ダー子は
「お魚ちゃん」をジェシーに。

ボクちゃんがキンタギンコから
赤星がダー子たちを狙っている
聞かされていた。

そのためジェシーと赤星を引き合
わせ、まとめて釣ってしまうとい
うのが狙い。

リチャードは沖縄でジェシーと
モナコの行動を追っていた。

理花には赤星とジェシーを接触
させるように指示。

ダー子は「スター」と呼び、尊敬
している人物にラン・リウを演じ
てもらった。

コウ・カイトウはリチャードが
扮し、30億円を手にする。

鈴木はジェシーが自分を見ても
気づいてくれず、だまし返せて
せいせいしていた。

モナコは自分もダー子たちに利用
されていたと知り、戸惑っていた。

ダー子は再び赤星から金を取れて
上機嫌だった。

 

映画コンフィデンスマンJPの感想

ドラマ版で登場した元お魚ちゃん
たちが、みんな出てきましたね。

逮捕されたり、斑井のように
山奥にいる人は出てませんでした
けど。

子猫ちゃんの鈴木さんの家にも
うなぎのカレー煮、弁天水、ダー
子が取り寄せた卵、騙すために
書いた絵画など、これまで登場し
たアイテムが置いてありました。

リチャードがいたリゾート地や
香港のホテルは、第2話の桜田
しず子の経営。

本物のラン・リウに騙された鉢巻
秀男は最終回に登場。

あかぼし財団のスポーツイベント
には、第9話の桂公彦

ドラマを全部見てなくても
第1話、第7話を見ていれば
わかりやすいかと思います。


第1話で赤星から20億を騙しとっ
たにもかかわらず、今回は30億!

復讐するつもりが、さらに取られ
てしまう赤星(笑)

まだ諦めてなさそうな赤星の態度
で、続編ができる予感?

偽モノの宝石を作った職人役に
小栗旬さんが出てました。

「ニセモノ」ってことで一瞬、
おばたのお兄さんかなと思ってし
まったんですが(笑)

ちゃんと本物の小栗さんでした。

ラン・リウがほとんど中国語を
話さないなあと思ったら、
全員グルだから話す必要もなかっ
たんですね。

ラストシーンで本物のラン・リウ
が登場。

何気なく出ていた掃除のおばさん
が、本物でした。

映画ではエンドロールが終わった
あと、おまけシーン?

プロデューサーを騙すために
アイドルグループを作ったものの
「ババアばっかり」と言われるオ
チ。

ダー子、理花、鈴木さん、モナコ
となると、やはり一番ババアは
ダー子か(笑)

実年齢も長澤さんが一番上でした。

映画公開日の翌日にスペシャル
ドラマ放送!

こちらも見逃せませんね。

スポンサーリンク


関連記事