99.9刑事専門弁護士第8話あらすじと感想

Hi!ジャスミンです。

衝撃のラストシーンからの続きで
深山逮捕から第8話は始まります。

調味料を持ち歩く深山の
変なこだわりが逮捕のきっかけと
なるわけですが、持っている調味料が
いろいろ凝ったものが多いです。

ただのユズ胡椒じゃなくて
なんか他にも混ざってたり・・・

公式サイトで深山のオリジナルレシピが
期間限定で公開されていますが
調味料の詳細も知りたいですよね~。

ネット上では夏菜さんの顔立ちが
だいぶ変わったことが話題になってました。

うん、確かに・・・鼻すじに違和感・・・
まあこれ以上は、自粛します。

あらすじ

突然、事務所に警察が来て
逮捕されることになった深山

佐田と立花が接見するも
深山はどこか他人事だった。

それどころかこの状況を
楽しんでいるとまで言う。

事件の内容は

弁護依頼を受けた鈴木という
男と食事をした。
深山が持参している調味料を
かけた料理を食べた途端に、鈴木が
苦しみ、その後死亡した。

防犯カメラの映像を
入念に調べた深山は、鈴木を
介抱した男の動きに違和感を覚えた。

その男は3年前に深山が
弁護依頼を受けた岩下の恋人の
黒川だった。

深山は黒川の証言を受け入れず
岩下は有罪判決が下った。
それが理由で岩下は、深山に恨みがあった。

黒川は鈴木の経営している
金融会社から借金がある。
鈴木を殺す動機がある。

佐田たちはこの理由から
不起訴を願いでたが、深山の
父親の事件で鈴木に脅されていたため
殺害動機があると、検事は応えた。

深山の父親、深山大介
殺人事件で有罪となっていた。
留置場にいる際、心労がたたって
死亡した。

だが学生時代の友人である斑目は
冤罪だという。

深山は起訴されてしまった。

裁判で岩下が証言台に立つと
この事件の全容を告白する。

岩下が深山に対する恨みを
晴らすため、殺人容疑がかかるよう
計画したものだった。

だが実際は
深山が毒をもったように
みせかけるはずが、黒川が
薬瓶を入れ換え、鈴木に致死量の
毒を飲ませた。

黒川は借金を踏み倒すため
鈴木を殺した。

この証言により、深山の無罪が確定した。

<キャスト>
深山 大翔(みやま ひろと):松本潤
佐田 篤弘(さだ あつひろ):香川照之
立花 彩乃(たちばな あやの): 榮倉奈々
明石 達也(あかし たつや):片桐仁
斑目 春彦(まだらめ はるひこ):岸部一徳

深山 大介(みやま だいすけ):首藤康之

鈴木 政樹:林泰文
三浦検事:野間口徹
黒川 陽介:綾部祐二 (ピース)
岩下 亜沙子:夏菜

スポンサーリンク


関連記事