植松仁の現在は会社経営?結婚や家族を調査!競輪引退の理由は?

Hi!ジャスミンです。

元オリンピック選手の不祥事です。

長野オリンピックショートトラ
ックで銅メダルを獲得した植松仁
容疑者が暴行容疑で逮捕。

植松容疑者はショートトラック
から競輪選手に転向しました。

しかしこちらも病気を理由に
引退しております。

植松容疑者について
調べてみましたので、ご紹介
します。

スポンサーリンク


植松仁プロフィール

読み方:うえまつひとし

生年月日:1974年6月21日

出身地:岐阜県

身長:163㎝

wikipediaから引用

出身高校は岐阜県立岐阜工業高等学校

兄の植松純もショートトラック
選手で、アルベールビルとリレ
ハンメルオリンピック出場。

経歴

高校卒業後は働きながらスケートを続けようとしたが、就職するつもりでいた会社が倒産し、しばらくは無職のまま競技生活を続ける。その後別の会社への就職が決まり、1996年全日本選手権総合優勝。1996、1997年世界選手権代表。1998年長野オリンピックでは500mで銅メダルを獲得した(1000mは15位)。
しかし長野オリンピック後はスランプに苦しみ、所属していた会社(ベローチェ)の経営状況が悪化したこともあって解雇される。周囲の支援を受けながら競技生活を続けていたが、将来への展望が見い出せない中、長野オリンピックで銅メダルを獲得した実績などから特別枠で日本競輪学校に入学できることを知り、かねてからプロスポーツ選手を志していた植松は入学を決意する。

就職先が倒産したり、所属会社の
解雇など、なにかと不運に見舞わ
れたようです。

ショートトラック選手としても
長野オリンピックまでは調子が
良かった。

その後は選手としては
伸び悩んだとか。

スポンサーリンク


競輪選手に転向

ショートトラック選手は脚力を
活かし、競輪に転向したり兼任
したりしますね。

植松容疑者も競輪学校へ入学
競輪選手として活動します。

デビュー後も何度か勝利するもの
の、ショートトラックとの勝手が
違い、戦い方に悩んだようです。

さらに不運なことに
肝臓疾患のため疲労回復がまま
ならず、競輪を2度長期欠場。

その後引退。

通算成績は510戦116勝。

現在は会社経営していた?

個人でTwitterアカウントを
持っていたようです。

そのプロフィールによると

アスリートのセカンドキャリア支援、企業において能力開発支援を行っています。

自身の苦労した経験を活かし
引退したアスリートの支援を
していたみたい。

2014年の記事ですが、こんな
インタビューを受けてました。

http://job.chunichi.co.jp/news/detail.php?nid=2640&ts=1418120064

非常に前向きで素晴らしいんです
が、それだけに今回の事件は
残念ですね。

ただTwitterも2017年に入って
ほとんどツイートしておらず
活動内容は不明です。

いちおう逮捕時の肩書は
会社員だったので、働いては
いたんだと思いますが・・・

結婚や家族は?

家族は先述の通り、兄がいます。

結婚は2003年にしており
3児の父である記述を見つけました。

長野五輪 ショートトラックで銅メダルを獲得した植松仁は今、何をしているのか?岐阜県羽島市に住んでいる植松さんは2003年に結婚し3児の父に。優しい笑顔がその裏には印象的だが数々の不運が…。五輪が終わり半年後に会社が倒産。現役絶頂期で次の五輪も目指そうとしていた矢先のことだった。逆風の中で植松さんは有志による募金などで現役を続行。しかし、そんな彼を追い詰めたのはメディアの「落ちぶれた」という記事。生活苦、精神的にも追い込まれ、現役続行が困難になった。失意の彼に大きな転機が!ちょうどその頃、日本競輪学校がメダリストを対象に特別選抜試験を開始。競輪とスケートは共通点も多く、転向を決意した。しかし、現実は甘くなかった。メダリストの転向に世間の目は厳しくバッシングの嵐。不安を取り払おうとハードトレーニングを繰り返したことで、肝臓疾患で披露が回復しない状態に。これ以上、スポーツで結果を残すことはできないと引退を決意した。現在の仕事はアスリート時代の経験を経営に置き換え、経営者向けにアドバイス事業を行っている。植松さんは「過去のことで”あの頃は…”というのはない。いつの時代も一番しんどくて一番やりがいがあるのは”今”。過ぎてしまえば大したことない」などと語った。

日本競輪学校の記事より引用

現在も結婚しているままなの
なら、家族は気の毒です。

お子さんも中学生、小学生ぐらい
ですよね。

まとめ

長野オリンピックショートトラッ
クの銅メダリストだった
植松仁容疑者。

電車内の暴行容疑で逮捕されま
した。

競輪選手に転向後も成績は振るわ
ず、引退していました。

引退後のアスリート支援の会社
を経営していたようですが
こちらも古い情報しかないので
現在の詳細は不明。

2003年に結婚して3児の父。

スポンサーリンク