竹内択(ジャンプ)がイケメン!病気や結婚した嫁と子供について!

Hi!ジャスミンです。

スキージャンプの竹内択さん。
イケメンでかっこいいです!

 

でも残念ながら(?)
すでに結婚しているみたい。

 

そして実の弟さんが俳優をやって
いるとか?

 

久々に日本のスキージャンプで
表彰台に上がったとのニュース。
これはオリンピックも期待でき
そうですね。

 

実は竹内さんは難病を患いながら
競技を続けています。

 

それでも素晴らしい成績をおさめ
ていますので、ますます応援した
くなりますね。

というわけで
竹内択さんについて調べてみまし
たよ。

スポンサーリンク


竹内択プロフィール

  • 読み方:たけうちたく
  • 生年月日:1987年5月20日
  • 出身地:長野県飯山市
  • 身長:175㎝
  • 血液型:?
  • 所属:北野建設

wikipediaから引用

 

竹内さんのスキー歴はちょっと
他の人とは違います。

長野県飯山市立飯山第一中学校を卒業後、2003年からフィンランドに単身留学しフィンランド語を学びながら職業学校に通いつつフィンランド人コーチの指導を受け、日本へ帰国後の2006年から北野建設に所属している。

wikipediaより引用

なんとスキージャンプの強豪国
であるフィンランドで修行して
いるんですね。

 

バンクーバーオリンピックは
惜しくも出場を逃します。

次のソチオリンピックでは
団体で銅メダル獲得

 

世界選手権でも団体で表彰台に
上がっていますし、今後が期待
されます。

ちなみに弟さんは
竹内寿さんという俳優。
ホリプロ所属です。

寿さんもスキーをやっていた
そうです。

スポンサーリンク


病気の名前や症状は?

ソチオリンピック後に難病を患っ
ていることを公表しました。

好酸球性多発血管炎性肉芽腫症
チャーグ・ストラウス症候群
という病気だそうです。

概要
全身の動脈に壊死性血管炎を生じる病気。結節性多発動脈炎 (PN) は肺動脈を侵さないが、本症は肺動脈を侵す。抗好中球細胞質抗体のMPO-ANCAが出現することによって起こるANCA関連血管炎である[3]。

病態
好酸球増多を伴う全身性血管炎であり、病理学的には好酸球浸潤を伴う壊死性血管炎や血管内外の肉芽腫を生じる。

症状
血管炎症状の前にI型アレルギー性症状が先行する事が多い。血管炎症状として多彩な臓器症状を呈する。多発性単神経炎を主体とする神経症状が頻度が高く、全症例の70%以上で認められる。その他、関節炎、肺、心臓(冠動脈疾患)、皮膚(発疹)、消化管(潰瘍)、腎症などが起こる。

治療
血管炎症候群の中では比較的ステロイド治療に対する反応は良好である。しかし、難治例、再発例に対してはステロイドパルス療法や、免疫抑制剤の併用(シクロフォスファミドなど)、γ-グロブリン大量投与療法などが試みられている。

この病気の説明文を引用しました
が、要は薬での治療で症状はおさ
えられるようです。

ですが内臓に症状が出ることも
あるようなので、油断はできない
のでしょう。

竹内選手は競技を続けていられ
ますので、今のところ体調の大き
な変化はないのかも。

結婚した嫁の名前は新菜?

ネットで調べていると竹内さんの
名前とともにでてくる
松田新菜という名前。

 

どうやら奥様の名前らしいです。
もちろん旧姓。

 

選手だったという記述もないです
し、芸能人でもないみたいですが
結婚発表時に、なぜかフルネーム
紹介されてました。

 

2016年に第一子の男の子が誕生
しています。

葛西紀明の子供や嫁がホステスの噂は?母と妹や海外の反応が気になる!

 

まとめ

スキージャンプの竹内択選手。

イケメンでかっこいいと人気が
あります。

中学卒業後、フィンランドに単身
で指導を受けて選手になりました。

既婚で妻・新菜さんとの間に
男のお子さんがいます。

好酸球性多発血管炎性肉芽腫症
(チャーグ・ストラウス症候群)
という難病を患っていることを
公表しています。

ソチオリンピックは病気を隠して
出場し、見事団体でメダル獲得!

今後は病気の悪化がないよう願い
活躍を期待します!

スポンサーリンク


関連記事