武内彰(日比谷高校)の経歴と年収が凄い?学歴や結婚した嫁(妻)について!

Hi!ジャスミンです。

日比谷高校武内彰校長の著書が
話題ですね。

東大進学率が上がった日比谷高校
は、武内校長によるものらしい
です。

もちろん日比谷高校の生徒に
限らず、武内校長の学習方針に
ならえば難関大学進学も実現
可能でしょう。

そもそも武内校長ってどんな人
なのか、調べてみました。

スポンサーリンク


武内彰プロフィール

読み方:たけうちあきら

生年月日:1961年

出身地:東京都調布市

最終学歴:東京理科大学理学専攻科

2012年より東京都立日比谷高校
校長に赴任。

武内彰校長の経歴は?

東京理科大理学専攻科修了後、
物理教諭として都立高校4校の
教壇に立つ

39歳という異例の若さで
都立大島南高等学校の教頭職
就き、都立西高等学校副校長・
東京都東部学校経営支援センター
などを経て、2012年より現職。

ちなみに都立西高校も東大進学者
が結構多いんですよ。

スポンサーリンク


武内校長の実績

もともと日比谷高校は東大進学率
の高いトップクラスの公立高校
でした。

ですが近年、東大進学者が減って
しまい凋落したといわれていまし
た。

そこで武内校長が独自の学習方針
を確立させ、見事トップに返り咲
いたのです。

私立の名門・開成高校の合格者も
日比谷高校を選ぶことが増えた
というのですから、これは快挙
ですよね。

どんな学習方針なのか気になる
人は、ぜひ武内校長の著書
読んでみては?

武内校長の年収は?

いやらしい話ですが(笑)
著書も売れていますし、テレビ
出演もしています。

ぶっちゃけ年収は結構高いんじゃ
ないの?って思いますね。

公立高校の校長の年収は
基本給48万円+手当14万円=
月収62万円【年間744万円

と、いわれています。

そこにボーナスも入ると800万円
越えるでしょう。

武内校長は本の印税もあるでしょ
うし、テレビ出演料(安いと思い
ますけど)も合わせると
1,000万円いってるかも。

結婚は?妻は?

武内校長のプライベートな情報は
残念ながら見つかりませんでした。

普通に考えて奥様とお子さんは
いるんじゃないかと。

お子さんも優秀なのでは?と推測。

まとめ

日比谷高校の校長・武内彰さん。

東大進学率を上げたということで
その学習方針が注目されています。

高校では物理の教師として勤務。
異例の若さで教頭に就任。

著書がベストセラーとなり
話題になっています。

校長としての給与だけでなく
本の印税などもあるので
年収1,000万円を超えていると
推測されます。

スポンサーリンク