水害対策用品(グッズ)や家庭できることとは?土嚢で住宅を守る!

Hi!ジャスミンです。

西日本での大規模な水害は大変な
被害でしたね。

実際に被害に合われた方、お見舞
い申し上げます。

しかしこの水害は、他人事では
ありません。

特定の地域にケタ違いの量の
雨が降ることは、日本全国どこで
も起こりうること!

大型台風やゲリラ豪雨も頻繁に
起きています。

家庭でできる水害対策用品
(グッズ)などを調べてみました。

土嚢住宅を守ることも必要です。

もしものときに役に立つ情報など
ご紹介します。

スポンサーリンク


水害対策マニュアルをチェック!

厚生労働省が提示している水害対
策マニュアルがあります。

ですが、これはちょっと小難しく
てよくわからないので、わかりや
すくご紹介。

各市町村でも用意されているので
そちらもチェックしておくと
良いかと思います。

まず水害のため停電になること
が多いです。

非常用発電もストップするため
しばらく電気が使えない
考えたほうが良いです。

これは地震でも役立ちますが
懐中電灯、電池式の充電器など
があるといいですね。

そして交通が麻痺します。

そのため市町村の職員が、集まれ
ないため的確な指示が遅れること
があります。

役所などに問い合わせても、対応
しきれないため、あまり意味が
ありません。

避難勧告が出るのを待つより
予測して、すぐに避難できる状態
にしておくのが良いです。

スポンサーリンク


水害に備えてグッズを用意!

自然災害はいつ起こるかわかり
ませんので、常に準備しておく
ことが得策。

特に水害対策に役立つグッズ
調べてみました。

食料・飲水の確保

まずは備蓄食糧は絶対ですね。
これは水害だけでなく、他の災害
でも必須です。

飲水の確保も確実にしましょう。
水害、震災は水道が止まります。

ペットボトルのミネラルウォー
ターは1ケースストックしておく
といいですね。

5年間保存できるものが
お得なのでおすすめ。

家庭で用意できる土嚢

道路などに置いてある土嚢(どの
う)は、家庭内でも役立ちます。

家の周りに置くことも重要ですが
トイレなどの排水が逆流すること
防ぎます

ではその土嚢を用意するには?
実は通販で便利なものが売られて
います。

これはかなり便利ですよ。
土嚢といっても土をその都度
用意するわけにはいきません。

1セット用意しておくだけでも
安心ではないでしょうか。

ある程度の浸水は免れるかと
思います。

ライフジャケット

これは2018年7月の水害で感じた
ことですが、一戸建ての一階が
浸水してしまえば、身動きが取れ
ません。

濁流に流されてしまった人も
多いのです。

海や河川の近くに住んでいる方
ライフジャケットがあると良いと
思います。

もちろんアウトドアでも使える
ので、災害対策だけとは限りませ
んから、あっても無駄にならない
と思いますよ。

子供用のサイズならリサイクル
ショップとかにもありそうです
けどね。

浸水した車について

これは現代ならでは、なんですが
RVなどの電気自動車が浸水してい
た場合の注意点です。

電気が通っているため、感電する
危険性があります。

浸水した電気自動車には触らない
近づかないこと!

自分の車が浸水してしまった場合
これは残念ながら廃車です。

廃車買取の業者がありますので
落ち着いたときに、お問い合わせ
すると良いでしょう。

おすすめの廃車買取サービス一覧

事故車買取の<タウ>


どんな車も高価買取り!廃車買取の【カーネクスト】


【業界最高単価!】廃車買取なら廃車本舗!


まとめ

水害、災害対策のポイントや
グッズをご紹介しました。

飲水、食料の確保は当然のこと。

水害に特化していれば、土嚢や
ライフジャケットなどがあると
安心ですね。

車が浸水してしまったら、廃車
になってしまいます。
ネットで簡単に申し込めるもの
があるのでおすすめ。

スポンサーリンク


関連記事