セントマザー産婦人科医院の事故とは?医師やスタッフの口コミを調査!

Hi!ジャスミンです。

北九州にあるセントマザー産婦人
科医院での事故で、書類送検され
たとのニュース。

あってはならない手術中の事故
だったそうです。

この件についての詳細、不妊治療
での手術など、ちょっとよくわか
らない点がありますね。

不妊治療の手術というのもピンと
来ませんし、死亡の危険性の高い
ものだったのか。

そのあたりを調査してみました。

セントマザー産婦人科医院は
仙台にもあるのですが、今回の件
北九州にあるほうです。

医師スタッフ評判口コミ
どうだったのでしょう?

セントマザーは不妊治療の名医と
言われる院長がいて、芸能人
お世話になった人がいるとか?

スポンサーリンク


セントマザー産婦人科医院について

所在地は福岡県北九州市八幡西区
折尾4-9-12

不妊症の検査を行い、その人に
あった治療を勧めているようです。

排卵誘発、ホルモン療法、人工
受精、顕微授精と高度な不妊治療
を行っています。

AID(非配偶者間人工授精)や
卵子提供なども行っているとのこ
と。

不妊に悩む男女の最後の砦の
ような存在だった病院です。

医師やスタッフの口コミ!院長が怖い?

院長の田中温(あつし)氏は作詞
作曲が趣味のようで、病院のサイ
トで公開しています。

別にここで披露しなくても・・・
と思うんですが。

ご丁寧に歌も入った曲です。

プロの歌手に依頼しているのか
本格的に歌っています。

趣味とはいえ、こんなところに
力を入れなくても、いい気もしま
す。

通院されてた患者さんたちはどう
思っているんでしょうね。

不妊治療情報サイトによると
院長は怖いとのコメントが複数
見つかりました。

その一方で不妊治療の名医とも
言われてたらしいです。

書類送検されたのは田中院長と
30歳代の医師ともう1人と報道
されています。

スポンサーリンク


事故の詳細は?

不妊治療の手術というと
経験者でないとわからない部分が
ありますね。

被害者女性は卵管に詰まりがない
か調べる検査を受けたとのこと。

これは卵管造影の検査とは違う
のでしょうか?

詰まり具合を確認するために卵管に気体を送り込む検査を実施。全身麻酔をかけ、腹部に開けた穴からカメラや器具を挿入する腹腔(ふくくう)鏡の手法で行った。

卵管造影であれば、経膣で卵管に
チューブを通して行います。

腹部に穴を開ける方法は、リスク
が高すぎる気がします。

その結果、肺塞栓症を起こし
多臓器不全で亡くなったとのこと。

病院側のミスである可能性が
非常に高いですね。

卵管の詰まりを確認するだけ
なのに、全身麻酔にする必要が
あるのかも疑問です。

スポンサーリンク


男性不妊のあの有名人も!

ミュージシャンのダイアモンド☆
ユカイさん。

別の病院で無精子症と診断された
ユカイさんは、治療を受けました。

その病院では授かることができず
旅行気分で訪ねたセントマザーへ
受診。

その結果、娘さん1人と双子の
息子さん2人、3児の父となった
ユカイさん。

ユカイさんはこの体験を著書で
公表しています。

 

公表していないだけで、他にも
有名人や著名人がこの病院で
不妊治療を受けてたかもしれませ
ん。

それくらい有名な院長だったそう
です。

篠崎洋一郎(ハレノヒ倒産)の経歴や学歴は?逃亡理由と顔写真を調査!

まとめ

不妊治療を受けていた女性が
手術中に死亡したとの事故。

北九州のセントマザー産婦人科
医院の院長と医師が書類送検され
ました。

事故の詳細は、卵管の詰まりを
確認するため、全身麻酔で腹部
に穴を開けておこなった、と。

1ヶ月後に肺塞栓症による多臓器
不全で亡くなりました。

この手術に不手際があったのでは
ないかと推測されています。

院長の田中氏は不妊治療の名医と
され、有名だったそうです。

院長が怖いとの口コミもありま
すが、ダイヤモンド☆ユカイさん
夫婦が3人のお子さんを授かった
病院でもあるとか。

スポンサーリンク


関連記事