凰稀かなめは性格悪説や実咲凜音と不仲説はガセ?緒月遠麻との仲は?

Hi!ジャスミンです。

元宝塚歌劇団の凰稀かなめ
(おうき)さん、退団後の活動が
気になりますね。

バラエティ番組の出演やディナー
ショーなどの公演がメインのよう
です。

テレビドラマは「トットちゃん
にも出演してます。

その他、宝塚時代の噂や凰稀さん
自身のことなど調べてみました。

スポンサーリンク


凰稀かなめプロフィール

  • 読み方:おうきかなめ
  • 生年月日:1982年9月4日
  • 出身地:神奈川県川崎市
  • 身長:173㎝
  • 血液型:A型
  • 所属事務所:ケイローズ株式会社
  • 本名:池口梨花(いけぐちりか)
  • 愛称は「かなめ」「りか」
    GLAYのTERUに似ていることから
    「てる」

wikipediaから引用

1998年に宝塚音楽学校の86期生
として入学。

2000年に宝塚歌劇団に入団。
当時は雪組

2009年に星組へ組替え。

2011年に宙組へ組替え。
2012年7月に宙組トップスターに。

2015年2月に退団。

2016年から舞台を中心に活動再開。

長身でカッコ良かった凰稀かなめ
さん。
ベルばらのオスカル役は歴代の
オスカルの中でも高い評価を得て
います。

 

スポンサーリンク


結婚は?彼氏は?

宝塚の男役の方々はなかなか結婚
に至らない人が多いですが・・・

凰稀さんも彼氏がいるという噂も
あまりでていません。

そのため結婚もそのうち、と
マイペースな発言をしています。

こればっかりは縁ですので
周囲がとやかく言うことでもない
ですからね。

性格が悪いという噂は?

性格が悪いとネットで囁かれてい
ますが、実際はどうなんでしょう。

はっきりした性格だという説が
あるので、それを性格悪い!と
取られてしまうのかも。

妬みややっかみによる
悪いうわさが流されている可能性
もありますので、なんともいえ
ませんね。

実咲凜音と不仲の真相は?

宝塚時代の相手役だった実咲凜音
さんと、仲が悪いとの噂。

これも性格悪い説に近いですが。

凰稀かなめさんと実咲凜音さん
については、こんな興味深い記事
を見つけました。

凰稀かなめさんは、雪組で育ち星組への組替えを経て2011年に宙組に組替え。2番手として活躍していました。対する実咲凜音さんは、花組で育ち、早くから新人公演のヒロイン、小劇場公演のヒロインを務めていた注目株。

~中略~

コンビとなった頃から、かなめさんはみりおんに「ついてきてほしい」ではなく「一緒に並んでほしい」と常々伝えていたとか。みりおんのことを思うからこそ、より素敵に見えるように時には厳しいことを言ったそうです。
とてもプロフェッショナルで、現代的なトップコンビですよね。就任当初から深い信頼関係で結びついたコンビだったのだなあと、今2人の在任期間を振り返って感じます。

~中略~

全国ツアーや中日劇場公演の方が恋愛関係にあるって、なんだか切ないですよね…。特に、かなめさんはその公演期間中は役になりきるタイプの演者さん。みりおんと疎遠な役の時は、普段のみりおんちゃんとも少し距離を出していたそうです。また、仲の良い同期、緒月遠麻さんもいたことから、かなめさんとみりおんちゃんは不仲なのでは…?と幾度も噂されていました。
しかし、これは声を大にして否定できます。というのも、宙組本においてかなめさんが直接「私たちの仲が良くないって見られていたこともあったようで、そんなこともないのになと思ったりしていました」としっかり否定してくださっていたんです。表立ってラブラブな2人、というわけではありませんが、しっかり繋がっていたてるみりコンビだったんです。

https://ticketcamp.net/takarazuka-blog/takarazuka-kageki-soragumi-topcombi/より引用

他の男役・娘役のコンビとは
ちょっと違うタイプであったこと。

2人にしかわからない関係で
信頼しあえていたようです。

不仲説はご本人の耳にも入って
いたんですね。

緒月遠麻と仲良し!

凰稀かなめさんと緒月遠麻
(おづきとおま)さん
同期入団

普段から親しかったとの情報。

ともに2015年2月に宙組で退団を
しているので、まさに宝塚時代を
一緒に駆け抜けています。

現在も仲良いのかな?

まとめ

元宝塚男役トップスターの
凰稀かなめさん。

2015年に退団して
現在は歌手、舞台女優として
活躍中です。

CDのリリースやコンサートも
開催していますので、ファンの
人は要チェックです。

最近ではテレビドラマにも出演
しています。

ブログやインスタでプライベート
な写真が投稿されていますよ。

今後も活躍を期待します!

スポンサーリンク


関連記事