幕張本郷で線路立ち入りと電柱よじ登り!痴漢容疑の男の詳細は?

Hi!ジャスミンです。

なんともお騒がせな事件が起きて
いるようです。

JR総武線の幕張本郷駅で、乗客が
線路立ち入りのため、長時間の
停止。

それだけでなく、電柱や電車の上
のパンタグラフに登って逃走して
いるというのです。

結局、これで総武線は午前0時
まで動かなくなりました。

夜遅いので、帰宅途中の乗客ばか
り。

これ以上ないほどの迷惑ですね。

スポンサーリンク


痴漢容疑で逃げた?

事の発端は車内で痴漢容疑をかけ
られ、逃走したことらしいです。

痴漢は冤罪も多いですが、やって
いないなら、とにかく逃げるべき
という弁護士の助言を聞いたこと
があります。

証拠がない犯罪なので、いくら
話し合っても、無罪である証拠も
ないのです。

しかしここまで逃げるのは、
なんだか違う気がしますね。

結局、電車を停めてしまったこと
多額の賠償金が請求されるで
しょう。

痴漢より重い罪になってそう
ですけど・・・

スポンサーリンク


電車を止めたら損害賠償はいくら?

よく聞く話ですが、故意な理由で
電車を止めてしまうと鉄道会社か
ら損害賠償を請求されるらしい
すね。

重篤な事故を招けば、億単位
請求があるのは事実のようです。

今回のように逃走し、はしご車
の出動をさせて、と大掛かりな
ものは、いくらになるでしょう
ね。

事件発生は21:50頃。

それが午前0時まで止めることに
なっています。

2時間まるまる電車を動かせなか
ったことになります。

数万人の足に影響が出ました。

なんとなくですけど
100万円くらいの賠償は請求され
そうな感じ。

そしてこれは罪になるのか?

営業妨害で逮捕されるかな?
現時点ではまだ終息してません
ので、続報が入り次第追記します。

追記

なんと架線に登っていたので
送電を止めていたとのこと。

高圧電流が流れていますから
致し方ないかと思います。

登っても感電しなかった
のは、なんとも悪運の強い
人ですね。

レスキュー隊を呼んで
消防車、パトカーの台数が
すごいことになっていた
幕張本郷駅。

そう考えると、損害賠償は
かなりのものになりそう。

一千万円とかいくかな?

さらなる情報を待ちましょう。

よじ登り男(犯人)は誰?

3日深夜に身柄確保されたこの
男は家田慎也という人物。

自称会社員とのこと。

年齢は51歳、と意外と行って
ました(笑)

容疑を一部否認していると
いいますが、痴漢について
の否認でしょうか?

結果的に痴漢の罪より
電車を止め、レスキューま
で出したほうの罪のほうが
重い気がしますけどね。

追記

どうやら2年前にも痴漢で
逮捕されているらしいの
です。

だから今回も捕まったら
実刑になる、と必死だった
のでしょう。

市川で整体をやっている
人物と同姓同名でしたが
おそらく同一人物?

整体師が痴漢って・・・
なんか怖いですね。

スポンサーリンク


関連記事