京都祇園千花の火事速報の詳細は?被害状況や出火原因を調査!

Hi!ジャスミンです。

京都祇園の大規模な火災について
調べてみました。

火事速報によると、周囲5件が
燃えてしまったとのこと。

なんとミシュラン三つ星の老舗
割烹の「千花」が出火元だった
そうです。

被害状況出火原因が気になりま
すね。

当面はこのあたりのお店は休業に
なるでしょうし、今後のことも
気がかりです。

スポンサーリンク


出火原因は?

出火したのは割烹料理店「千花
の調理場。

開店前だったので、利用客などは
いなく、ケガ人もいません

出火の原因は固まった脂を、ガス
バーナーで溶かしていたそうです。

冷えて固まった脂を温めて、掃除
するというのは、家庭でもやるこ
とですけど。

しかし直接ガスバーナーを当てる
とは、結構危ないですよね。

脂だから引火しやすいのは
当然ですし、やるとなればかなり
気をつけなくてはならないです。

千花では普段からやっていたの
でしょうかね。

そのガスバーナーは魚とか
炙ったりするものですよね。

ちょっと危険な使い方ですし
責任が問われそうな予感。

被害状況は?

千花は全焼してしまったとのこと。

隣接する5件に燃え移ったそう
ですので、かなり広い範囲での
火災でした。

この近くには清水寺、八坂神社
あります。

観光客は煙で先が見えない状態
になったそうです。

場所はここになります。

お店など建物が密集しているので
近隣に燃え移ってしまったのは
避けられなかったと思います。

被害総額はわかっていませんが
千花は、全焼していますので
すべて建て直すことになるでしょ
う。

老舗ですし、このあたりは
古き良き京都の雰囲気を保つ
ように木造の建物が多いよう
です。

それがかえって、仇になって
しまい火事になると、大きな
被害につながることに。

近隣のお店の被害は、火災保険が
下りると思いますけどね。

しかしこれは千花側のミスなので
信用が失われてしまいそう。

スポンサーリンク


千花とはどんなお店?

昭和21年創業

9年連続でミシュラン三つ星を
獲得しています。

川端康成、三島由紀夫、白洲次郎
正子夫妻など、著名な文化人が
通ったとされています。

食べログでは、わりと厳しい口コ
ミもあるんですけど(笑)

ミシュラン三つ星という触れ込み
が、ハードルを上げて期待しすぎ
てしまっている意見も。

とはいえ、創業70年のお店なので
それなりの支持は受けていると
思います。

ランチの予算は10,000円から。
ディナーは20,000円から。

祇園のお店であれば、こんなもん
かな、と思いますね。

こういうところって料理が
美味しいという以前に、雰囲気
を楽しむことも大事です。

まとめ

京都祇園で起こった火災。

老舗割烹料理店の千花からの
出火でした。

固まった脂をガスバーナーをあて
て掃除していたそうです。

周囲の建物も5件、燃え移って
しまったとのこと。

周囲は清水寺などがある
観光地であったため、騒然と
していたそうです。

千花は9年連続でミシュラン
三ツ星を獲得していました。

スポンサーリンク


関連記事