林芳正議員の経歴や年収は?夫人と家系図を調査!当て逃げの過去とは?

Hi!ジャスミンです。

林芳正議員に文春砲の攻撃!

公用車で風俗店(キャバクラヨガ)
に行っていた
との
疑惑がすっぱ抜かれたらしいです。

林議員は過去に年金未納や献金、
運転手の当て逃げ、と問題を起こ
しています。

これらはさほど大騒ぎには
なってませんでしたけどね。

今回ばかりはちょっと・・・

そんな林議員の経歴年収
夫人のこと、すごすぎる家系図
などを調べてみました。

スポンサーリンク


林芳正プロフィール

  • 読み方:はやしよしまさ
  • 生年月日:1961年1月19日
  • 出身地:東京都
  • 最終学歴:東京大学法学部卒業
    ハーバード大学ケネディスクール修了
  • 所属:自由民主党

wikipediaより引用

林議員の学歴と経歴

通産官僚である林義郎氏の長男
として生まれました。

義郎氏が山口で出馬するのを
機に、一家で山口県下関市に転居

下関市立文関小学校、日新中学校
を卒業し、山口県立下関西高校へ。

1984年に東大法学部を卒業。

同年、三井物産に入社。
1989年に林家のファミリー企業で
あるサンデン交通へ入社。

1990年に退社後、山口合同ガスに
入社。

1991年にハーバード大学大学院
入学、1992年にケネディスクール
に入学。

1994年に大学院修了。

1995年に参議院議員に当選。
以後、4回の当選を果たして
います。

2009年に
内閣府特命担当大臣(経済財政
政策担当)

第55・58代 農林水産大臣
第22・23代 文部科学大臣をつと
めています。

文部科学大臣は現職です。

人物についてですが
村上ファンドの村上世彰氏は東京
大学の同期で、麻雀仲間だそう
です。

評論家の宮崎哲弥は友人。

浜田靖一、小此木八郎、松山政司、
松浪健太と共に議員バンド
Gi!nz(ギインズ)」を結成し
ています。

忙しい合間をぬってライブもやっ
ているそうです。

担当はボーカル、ギター、
ピアノ&バックボーカル。

大臣の年収は平均3752.7万円
と推測されています。

月収は150万、ボーナスが819万円。

さすが大臣ともなると、すごい
年収額ですね。

スポンサーリンク


公用車で風俗通い?

前川前文部科学事務次官の
出会い系バーの件が記憶に新しい
ですね。

林大臣もいかがわしいお店に
行っていたことが判明!

表向きヨガスタジオなんだそう
ですが、実は性的なサービスを
提供している風俗店

いわゆるヤミ風俗。
公人がこんなところへ行って
いいのでしょうか。

まあこれはビジネスとして成立
してるなら、良しとしても

実はこのお店に行くのに
公用車を使っていたとの疑惑。

こうなると税金で風俗通いか!
とバッシングを受けるのも避けら
れないでしょう。

過去には年金未納、献金も

輝かしい経歴を持っている林議員
ですが、過去には不祥事も起こし
ています、

2004年に年金未納が発覚。
2015年には補助金企業からの献金
と政治資金規正法違反疑惑が。

このお金はキャバクラで支払い
充てられたというのです。

林議員がその場にいたのかは
わかりませんでした。

そしてこれも林議員がしたこと
ではないのですが・・・

林夫妻が乗った車がタクシーに
接触事故を起こし、そのまま逃げ
たとの事件

運転していたのは専属運転手。

この運転手は事務所にタクシー
運転手を呼び出し、恫喝するなど
暴行を加えたとのこと。

この運転手が今でも林事務所に
いるかは、不明(まあ辞めてるだ
ろうけど)。

スポンサーリンク


夫人(嫁)の経歴もすごい!

林芳正議員の夫人(嫁)である
裕子さんは山口大学大学院の
准教授だそうです。

紫の着物の女性が裕子夫人
のようです。

出身大学は東京大学
でも林議員ではなく妹さんと同級
生だったとのこと。

マサチューセッツ工科大学
修士を取得しています。

林家に嫁ぐくらいなので、負けじ
とすごい経歴ですね。

林夫妻には娘さんが1人いるそう
ですが、当然ご両親と同じくらい
の経歴でしょう。

林芳正の家系図は?

ため息がでるほどエリートな
林家です。

そんな林家の家系はこちら

高祖父・林平四郎 – 衆議院議員、貴族院議員。1941年(昭和16年) 12月11日-85歳で死去。正五位を追贈。
曾祖父・林長五朗 – 林平四郎 の長男
祖父・俵田明 – 初代宇部興産社長
祖父・林佳介 – 実業家、衆議院議員(日本進歩党)
父・林義郎 – 衆議院議員(自由民主党)、厚生大臣(第1次中曽根内閣)・大蔵大臣(宮沢改造内閣)を歴任
母・林万里子 – 祖父が宇部興産初代社長の俵田明(なお俵田家の旧邸宅を宇部事務所として使用している)。父は宇部興産副社長を務めた俵田寛夫(日本石油で監査役を務めた属最吉の二男で俵田家に婿養子入り。音楽評論家の属啓成は義弟。)。
叔父・林孝介 – サンデン交通取締役会長、山陽自動車学校相談役、山口県バス協会会長理事、大津屋前代表取締役社長
義叔父・広瀬勝貞 – 大分県知事
従弟・林俊作 – 叔父林孝介長男。大津屋代表取締役社長、山口県PTA連合会会長。妻林裕子は第42?45代山口県知事二井関成長女。

奥さんの家系も入れたら、もっと
すごいことになっていそうです。

長尾敬衆議院議員の経歴や年収は?嫁や家族を調査!Twitterの真相は?

2018.04.23

まとめ

公用車で風俗店へ出入りしていた
疑惑がある林芳正文部科学大臣。

東大卒、ハーバード大学院修了の
エリート議員。

父も大臣をつとめたことのある
林義郎氏。

過去には年金未納、献金疑惑の
問題を起こしています。

林議員の運転手が当て逃げ&
暴行事件を起こしたことも。

夫人は山口大学の准教授。

スポンサーリンク


関連記事