【ネタバレ】「花のち晴れ」原作マンガ4巻のあらすじと感想は?

Hi!ジャスミンです。

2018年4月からTBS系でドラマ
放送されている「花のち晴れ

原作マンガのあらすじと感想
をご紹介しています。

この記事では第4巻!

これまでのあらすじはこちら

【ネタバレ】「花のち晴れ」原作マンガ3巻のあらすじと感想は?

【ネタバレ】「花のち晴れ」原作マンガ2巻のあらすじと感想は?

【ネタバレ】「花のち晴れ」原作マンガ1巻のあらすじと感想は?

スポンサーリンク


花のち晴れ第4巻のあらすじ

ホテルに泊まらず帰る音は、ハル
トの車に乗せてもらうことに。

様子がおかしいハルト
気遣う音に、思わず照れる。

風呂でころんだことは、なんとか
ごまかせた。

翌日、コレクト5と音が利用した
ホテルのオーナーの娘、メグリン
こと西留めぐみが英徳の校内に
やってきた。

ハルトの財布を届けに来たのだが
浴場で会ったことを、バラされて
しまった。

愛莉はメグリンが気に食わない。

メグリンは自分がやっているゲー
ムのキャラクターにハルトが似て
いる、と無邪気にはしゃいだ。

鬱陶しくおもうハルトは、メグリ
ンを追い出そうとしていた。

その様子を見ていた音に、必死に
弁解したハルト。

しかし音はハルトを突き放し
ムキになってしまう。

なぜかヤキモチを焼いている自分
に動揺する音だった。

帰宅すると訪問販売で高級な
着物を買ってしまった母に
怒鳴りつけてしまう。

周りの人に当たり散らし、自己嫌
悪に落ちいる音は、制服のまま
外を歩いていた。

そこへ天馬の車が止まり、慰めて
くれた。

スポンサーリンク


天馬と音のデートはオペラに行く
話だったが、カジュアルな服装で
水族館へ行くことにした。

そこで雑誌の撮影をしていた
メグリンに遭遇する。

メグリンは音と天馬が恋人同士
なのか、確認してきた。

音とハルトの関係も尋ねてくるが
音はきっぱり関係ないと言った。

メグリンはハルトに恋している
と、宣言した。

音も天馬に正式に付き合ってほし
と告げる。

撮影が終わったあと、ハルトの
自宅へ行ったメグリン。

落ち込んでいたハルトを励ます
ため、めちゃくちゃな料理をふる
まう。

他人であるメグリンに励まされた
ことをきっかけに、ハルトは音へ
思いを告げに行くと、家を飛び出
す。

音と天馬がバイト先のコンビニの
前で、互いの思いを確認しあって
いた

その会話を聞いてしまった
ハルトは、ひどく落ち込む。
翌日から自暴自棄になっていた。

スポンサーリンク


メグリンは英徳学園へ転入して
きて、以前に増してハルトにつき
まとうようになる。

すべてどうでもよくなっていた
ハルトは、街で不良グループに
因縁つけられ殴られる。

追いかけてきたメグリンが
警察を呼んで、事なきをえる。

音と天馬とのことで落ち込む
ハルトの気持ちがわかる、と
メグリンは泣き出した。

音は素直で可愛いメグリンに
好感を持っていた。
ハルトはきっとメグリンを好きに
なるだろうと思っている。

そして休日、音は天馬とオープン
前の遊園地へデートに

そこでばったり出会ったのは・・・

第4巻の感想

3巻の最後に登場したメグリン!

話を盛り上げるためか、メグリン
まで英徳の学生にしてしまうのは
マンガ特有のご都合主義(笑)

意地悪キャラではなく、愛され
キャラが間に入るとは、ちょっと
斬新ですね。

見る人によってはメグリンは
ウザキャラなのかな。

音と天馬は普通の恋人同士と
なりました。

それなのにハルトをまだ意識
している。

音は2人の間で揺れるのでしょう。

このもどかしさが花男らしい、
神尾さんらしいストーリー展開。

ホテルオーナーの令嬢が、読者モ
デルという、ちょっと現実離れし
た設定なのが・・・

そこは少女漫画なんでね、大目に
みるか(笑)

巻末のおまけページにもありまし
たが、一茶杉丸の扱いが(笑)

この2人、必要だったのだろうか。

ハルト、愛莉、天馬、音だけで
話すすんじゃってるからな。
あと、解説係ポジションの海斗。

一茶と杉丸の出番、増えるといい
ですね。

第5巻のあらすじと感想はこちら

【ネタバレ】「花のち晴れ」原作マンガ5巻のあらすじと感想は?

スポンサーリンク


関連記事