【ネタバレ】「花のち晴れ」原作マンガ1巻のあらすじと感想は?

Hi!ジャスミンです。

花のち晴れ原作マンガのあらす
じです!

2018年4月から実写ドラマ化され
ますが、少し早めにストーリーを
知りたい方へご紹介します。

神尾葉子さん原作の
花男こと「花より男子」の続編
ですが、登場人物は一新されて
います。

続編というか新章という位置づけ
ですね。

でもちゃんとF4の存在は
ストーリー上に活かされている
んです。

ちなみにこの漫画の中では
F4のメンバーは大学生になって
います。

花男の最終回のとおり
道明寺はアメリカに行ってる
ようです。

ドラマのほうも晴役に平野紫耀
くんが選ばれ、道明寺を演じた
松本潤さんに続けるか?と
期待が膨らみます!

物語の序盤ではそれほど出て
きませんが、晴のライバルの
天馬役に中川大志くん。

ヒロインの音役は杉咲花さん。
つくしとは違い、いじめられっ子
ではないですが、隠れ庶民である
秘密を持っています。

まずは第1巻のあらすじから。

スポンサーリンク


花のち晴れ第1巻あらすじ

資産家の子女が集まる英徳学園

かつてF4と呼ばれるグループが
学園を仕切っていた。

現在の高等部にはコレクト5
呼ばれる5人組が存在する。

メンバーは

  • 神楽木晴(かぐらぎハルト)
  • 平海斗(たいらかいと)
  • 真矢愛莉(まやあいり)
  • 成宮一茶(なるみやいっさ)
  • 栄美杉丸(えいびすぎまる)

コレクト5は英徳学園のレベルを
保つため、寄付金をしていない
生徒に目をつけている。

会社の経営が苦しくなったり、と
庶民レベルの経済力になった生徒
を退学へ追い込んでいる。

ライバル校の桃乃園学院
人気を奪われ、英徳学園は落ちぶ
れそうになっていた。

それをなんとかしようと
コレクト5は英徳を一定水準の
品位を保つよう、活動している。

江戸川音(おと)はコレクト5
が一番嫌う庶民の家庭だ。

かつては羽振りが良かった父の
会社だが、実質倒産している状態。

しかし同級生にはそれを隠し
なんとかやり過ごしていた。

ある日、音の不注意で飛び出して
しまい車に轢かれそうになった。

その車に乗っていたのは
コレクト5のメンバー。

音はメンバーに顔を覚えられて
しまった。

コレクト5のリーダー、晴(ハ
ルト)はF4の道明寺司に憧れて
いる。

中学時代、不良グループに
からまれていたところを
道明寺に助けられたことが
きっかけ。

しかし道明寺と違い自分の細い
体型やケンカの弱さがコンプ
レックス。

信心深いところがあって
パワーストーンや縁起物など
通販で買い込んでしまう趣味
がある。

使用人の小林の代わりに
コンビニまで通販の荷物を
受け取りに行った晴。

変装したつもりが、コンビニで
バイトしていた音に会ってしまう

晴は秘密を知られたことで
音の存在を恐れるようになる。

その一方で音はバイトしているこ
とが知られ、経済的に余裕がない
ことがバレたら英徳学園に居られな
くなるのでは、と焦っていた。

音はどうしても卒業まで英徳に
いなくてはならない理由があった
からだ。

どうにかして音に口封じしたい
晴は悩む。

女たらしの一茶は、
音を自分の女にして黙らせれば
いいと提案。

そのときから晴は音を意識するよ
うになっていた。

始めは目障りな存在だと思って
いたが、晴自身が気づかない
うちに特別な感情が芽生えていた。

音をデートに誘った晴は、なぜ
英徳学園に入ったのかを聞く。

すると音から予想外の事実を
知らされることになる。

スポンサーリンク


花のち晴れ第1巻の感想

 

音とか晴(ハルト)となかなかの
キラキラネームの登場人物に
慣れるまで大変でした(笑)。

花男のつくしと違い、もともとは
令嬢だった音。

現時点では金持ち息子と貧乏娘の
恋愛っぽいですが、音の育った
環境が、花男とは違う展開になり
そうですね。

そしてF4は男子4人組でしたが
C5(コレクト5)は紅一点の
愛莉がいます。

ここがキーポイントのような気が
します。

さらに英徳学園の人気が落ちて
桃乃園学院との対立が、物語に
大きく関わってきそう。

晴は音に惹かれていますが
そう簡単に2人はくっつかな
いのでしょう。

花男が連載されていたのは
もう20年も前です。

花のち晴れは21世紀版花男とでも
いいましょうか。

今の時代ならではのストーリー
展開になるのかも。

第2巻のあらすじはこちら

【ネタバレ】「花のち晴れ」原作マンガ2巻のあらすじと感想は?

2018.04.13

スポンサーリンク


関連記事